<< 今晩のおかず2 〜ねぎと卵の炒めもの〜 | main | 第4回東京都食育フェア >>

スポンサーサイト

  • 2010.10.24 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


温泉たまご

JUGEMテーマ:仕事のこと

製造機



故障・・・


今週末のイベントで温泉たまごが必要なのに・・・


どうしよーっ

温泉たまごを家で作るのには以下を参考にしてね

1温泉たまごとは?
温泉たまごは、黄身が固まる温度(約70℃)が白身の固まる温度(約80℃)より、低い性質を利用して作ります。温度としては、65〜68℃のお湯に30分ほど漬けておくことで、温泉たまごの状態になります。


2温泉たまごの作り方
1、鍋に水と玉子を入れ火にかけます。
2、68℃になったら火を止め、フタをしたり時々火にかけるなどして、大体その温度を保った まま20分ほど待てば出来上がり。
※温度管理がとても大切なので温度計を用意しましょう。また、20分だと黄身がまだ柔らかい状態なので、固めがお好みの方は時間を延ばしてください。

3もっと簡単な温泉たまごの作り方
その1
1、鍋に玉子がつかるくらいの水を沸騰させ、コンロから外 し、そこに『片栗粉』を大さじ一杯水に溶き、入れます。
2、冷蔵庫で冷やしておいたたま ごを入れフタをして15分待つと、
 出来上がり!(伊東家の食卓より)
その2
1、保温状態になっている炊飯器に、割って、
 ラップに包み入れた生玉子を静かに入れます。
2、そのまま保し30〜60分待てば出来上がり!

たまごのご用命はここをクリック





 

スポンサーサイト

  • 2010.10.24 Sunday
  • -
  • 14:32
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
卵は大好きで一日1個は食べてます!
温泉卵は、家で作った事がなかったのでチャレンジしてみます。
おいしく出来るといいなぁ…
  • 卵ダイスキ!!
  • 2010/10/09 8:30 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック